Accept-Language による言語切り替え

HTTP ヘッダーの Accept-Language によって、英語と日本語の言語切り替えを行ってページの表示を行なう方法です。

全く同じページであれば、WordPress のプラグインによって切り替える方法もありますが、本サイトの場合には内容が多少異なるため、異なるディレクトリに日本語版、英語版を用意して、切り替えることにしました。

  • 日本語版: http://balunsoftware.jp/ja/
  • 英語版: http://balunsoftware.jp/en/

ルートディレクトリの .htaccess ファイルでの mod_rewrite の設定で、

# ja = Japanese
RewriteCond %{HTTP:Accept-Language} ^ja [NC]
RewriteRule ^$ /ja/
# else = English
RewriteRule ^$ /en/

として、Accept-Language が ja で始まれば日本語のページが、それ以外であれば英語のページが表示されるようにしました。

ヘッダの値の確認

あなたのブラウザの場合のヘッダの値の確認はこちら。
ヘッダの値の参照

確認バージョン

  • Apache 2.2
  • ブラウザ & OS
    • Safari バージョン 5.0.5 (6533.21.1) & Mac OS X バージョン 10.6.7
    • Internet Explorer 7 & Windows XP SP3
カテゴリー: Balun Site, Web 開発   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。